Skip to content

중앙영광교회

마태복음 25:1-13 (マタイによる福音書 25:1-13)

멀티선교팀, 2021-01-24 14:15:56

閲覧数
5
推奨数
0

1.  그 때에 천국은 마치 등을 들고 신랑을 맞으러 나간 열 처녀와 같다 하리니
2.  그 중의 다섯은 미련하고 다섯은 슬기 있는 자라
3.  미련한 자들은 등을 가지되 기름을 가지지 아니하고
4.  슬기 있는 자들은 그릇에 기름을 담아 등과 함께 가져갔더니
5.  신랑이 더디 오므로 다 졸며 잘새
6.  밤중에 소리가 나되 보라 신랑이로다 맞으러 나오라 하매
7.  이에 그 처녀들이 다 일어나 등을 준비할새
8.  미련한 자들이 슬기 있는 자들에게 이르되 우리 등불이 꺼져가니 너희 기름을 좀 나눠 달라 하거늘
9.  슬기 있는 자들이 대답하여 이르되 우리와 너희가 쓰기에 다 부족할까 하노니 차라리 파는 자들에게 가서 너희 쓸 것을 사라 하니
10.  그들이 사러 간 사이에 신랑이 오므로 준비하였던 자들은 함께 혼인 잔치에 들어가고 문은 닫힌지라
11.  그 후에 남은 처녀들이 와서 이르되 주여 주여 우리에게 열어 주소서
12.  대답하여 이르되 진실로 너희에게 이르노니 내가 너희를 알지 못하노라 하였느니라
13.  그런즉 깨어 있으라 너희는 그 날과 그 때를 알지 못하느니라


1.  「そこで、天の国は次のようにたとえられる。十人のおとめがそれぞれともし火を持って、花婿を迎えに出て行く。
2.  そのうちの五人は愚かで、五人は賢かった。
3.  愚かなおとめたちは、ともし火は持っていたが、油の用意をしていなかった。
4.  賢いおとめたちは、それぞれのともし火と一緒に、壷に油を入れて持っていた。
5.  ところが、花婿の来るのが遅れたので、皆眠気がさして眠り込んでしまった。
6.  真夜中に『花婿だ。迎えに出なさい』と叫ぶ声がした。
7.  そこで、おとめたちは皆起きて、それぞれのともし火を整えた。
8.  愚かなおとめたちは、賢いおとめたちに言った。『油を分けてください。わたしたちのともし火は消えそうです。』
9.  賢いおとめたちは答えた。『分けてあげるほどはありません。それより、店に行って、自分の分を買って来なさい。』
10.  愚かなおとめたちが買いに行っている間に、花婿が到着して、用意のできている五人は、花婿と一緒に婚宴の席に入り、戸が閉められた。
11.  その後で、ほかのおとめたちも来て、『御主人様、御主人様、開けてください』と言った。
12.  しかし主人は、『はっきり言っておく。わたしはお前たちを知らない』と答えた。
13.  だから、目を覚ましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないのだから。」

0 コメント

Board Menu



   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소