Skip to content

중앙영광교회

属会教材18-12-3

이은미, 2018-12-14 20:59:39

閲覧数
44
推奨数
0

会教材18‐12‐3             ‘御言葉と共に歩む教会’                 2018‐12‐16 

*重要事項: 属会を通して恵みを受けるためには、必ず御言葉実践する生活を送らなければなりませんそのために、まず主日礼拝の説教をメモし、整理することがとても大事です。そして、意識的に毎日実践すべき内容を考えることが重要です。これこそが御言葉に目を覚ましている生活の基本です。 

 

1.歓迎(2):互に祝福の挨拶を交わす:あなたのために命を捨てます。(十字架の愛を実践!) 

 

2.賛美(3):主題に合う賛美歌やゴスペル・ソング:われをも すくいし(405) 

 

3.心を合わせた祈り(5分): 属会に聖霊の力が強く働かれるように、属会メンバ-が神様の武具でしっかりと武装できるように、全ての教会に初代教会の爆発的なリバイバルの油が注がれますように、日本のための悔い改めの執り成し(モ-セの祈り)、次世代に信仰が正しく継がれるように心を尽くして祈り、属長が祈りをまとめま 

 

4.生活の分かち合いと祈り(15分): 一人ずつ一週間の生活を3分以内に証し形式で分かち合いましょう 

 

5.御言葉の分かち合い(40分) 

神は愛です。//ヨハネの手紙一4:7-11 

神様はどんな方でしょうか。神様は恐ろしい方でも、慈しみのない方でもありません。神様はただ愛です。神様の愛は十字架の愛です。神様は私たちを愛して、私たちの罪を償うために、御自分の独り子をいけにえとして十字架につけられた方であります。(Ⅰヨハネ4:10) 世の中にこれほど偉大な愛はあるでしょうか。まことに、私たちは泣き続けても涙では神様の恵みに報いることができない愛の借りがある人たちです。私たちは信仰をもって救われましたが、実際には神様の愛によって、救われたのです。愛は救いの力です。御国の観点から見ると、永遠の命の福音を頂きましたが、この世では愛の福音を頂いたのです。神様の愛を他人に施す姿がイエス様のまことの弟子の当然な姿です。あなたは人々に何と呼ばれますか。(Ⅰヨハネ4:11、ヨハネ13:34-35、ガラテヤ2:19‐20) 

 

(分かち合いの内容) 

質問1.神様は光であります。神様には闇が全くありません。私たちは光の子です。光の中を歩むなら、闇の中にいません。ここで言う闇は何でしょうか。(Ⅰヨハネ1:7、2:9) 光の中にいる人の具体的な姿はどんな姿でしょうか。(Ⅰヨハネ2:10) あなたは今まで闇の中にいましたか。それとも光の中にいましたか。そのように生きて来た感想を分かち合ってみましょう 

 

質問2.イエス様が来られた目的は何でしょうか。悪魔の働きは何でしょうか。(Ⅰヨハネ3:8) 神様の子供たちと悪魔の子たちはどのように区別されるのでしょうか。(Ⅰヨハネ3:10、12:カイン) どんな人に永遠の命がとどまらないのですか。(Ⅰヨハネ3:15、ルカ10:25) 兄弟を憎むことは殺人であると言います。憎しみは殺人を生み、愛は命を生みます。最近、あなたは人を殺したいという考えを抱いたことがありますか。なぜ、私たちは兄弟のために命を捨てるべきでしょうか。(Ⅰヨハネ3:16) 互いのために十字架の愛を告白し合いましょう。‘あなたのために本当に私の命を捨てます’(Ⅰヨハネ3:18) 

 

質問3.神様の掟を守る人は罪を犯さない人であり、神様と一つになった人であると言います。(Ⅰヨハネ3:24) 神様の掟は何でしょうか。(Ⅰヨハネ3:23) 愛は神様から出るものです。その愛が私たちの内に流れています。その愛はどんな愛でしょうか。(Ⅰヨハネ4:9) 神様の愛を頂いた私たちが行うべきことは何でしょうか。(Ⅰヨハネ4:7、11、16) 兄弟の愛に対する自分の決心を分かち合いましょう 

 

6.お祈り(5分) 

御言葉の祈り:主が悟らせて下さった御言葉を覚え心を合わせて共に祈りましょう。 

執り成しの祈り:日本と教会(牧師、聖徒)のために祈り、そして属会メンバ-たちの祈りの課題を持って祈りましょう。 

伝道の祈り:属会メンバ-たちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。 

最後に属長が祈りをまとめます 

 

7.お知らせ(5分)  

 
 

 

次世代に信仰を明らかに受け継がせる教会’ 

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 4 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
471

家族属会教材19-2-1

이은미 2019-02-01 27
470

가족 속회 교재 19-2-1

2
이용규목사 2019-01-31 29
469

家族属会教材19-1-1

이은미 2019-01-04 40
468

가족속회교재19-1-1

4
이용규목사 2019-01-03 62
467

属会教材18-12-3

이은미 2018-12-14 44
466

속회 교재 18-12-3

3
이용규목사 2018-12-12 61
465

属会教材18-12-2

이은미 2018-12-07 16
464

속회 교재 18-12-2

4
이용규목사 2018-12-05 48
463

家族属会教材18‐12‐1

이은미 2018-12-01 18
462

가족 속회 교재 18-12-1

3
이용규목사 2018-11-28 36
461

属会教材18‐11‐4

이은미 2018-11-23 18
460

속회 교재 18-11-4

3
이용규목사 2018-11-22 29
459

属会教材18‐11‐3

이은미 2018-11-17 13
458

속회 교재 18-11-3

2
이용규목사 2018-11-15 34
457

属会教材18‐11‐2

이은미 2018-11-09 13
456

속회 교재 18-11-2

1
이용규목사 2018-11-08 31
455

家族属会教材18‐11‐1

이은미 2018-11-02 27
454

가족 속회 교재 18-11-1

2
이용규목사 2018-11-01 66
453

属会教材18‐10‐3

이은미 2018-10-19 20
452

속회 교재 18-10-3

4
이용규목사 2018-10-18 48

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소