Skip to content

중앙영광교회

家族属会教材18‐11‐1

이은미, 2018-11-02 18:26:23

閲覧数
27
推奨数
0

家族属会教材18‐11‐1      ‘御言葉と共に歩む家庭’          2018‐11‐4 

 

*家族属会指針:家族属会は肉の家族や霊の家族が集まって御言葉の前で交わり合う時間です。家族属会は一人()が一方的に教えることではなく、質問と話し合いを通して互いの考えを分かち合い、自ら悟っていくための集まりです。そのためには家族(子供)たちが受動的、消極的であってはなりません。主人公のように子供たちを積極的に参加させるべきです。そうすれば、自然と家族(子供)たちが属会の時間を楽しみにして待ちます。そして、御言葉指摘するのではなく、互いのことを支え合う属会にならなければなりません。認め、尊重、賞賛、激励、愛に満たされ雰囲気がとても重要です。 

そして何よりも聖霊に導かれ、聖霊が働かれるように目を覚まして常に祈らなければなりません。  

 

1.挨拶を交わす:します。感謝します。祝福します(必ずハグしながら) 

 
2.質問:辛いことがあるとき、最初に思い出す人は誰なのか、真っ先に相談する人は誰なのか分かち合ってみましょう。(最近辛いことがあったなら分かち合う) 

 
3.聖書精読:家族全員が聖書を順番に読んだ後、リ-ダ-が簡単に内容を説明し、御言葉について疑問があれば互いに聞きながら理解する。(聖書本文//ルカによる福音書11:1‐4) 

 
4.御言葉の分かち合い 

私たちに祈りを教えて下さい。 

祈りとは何でしょうか。祈りは霊的な呼吸と言います。祈りは神様との会話です。ところが、多くの人が祈ることは辛いことだと思います。もし、息をすることが苦しくて、両親と会話をすることが辛いと思うなら、どんなに深刻なことでしょう。楽に息をすること、意識しないで自然に呼吸することは健康の基本です。あなたは祈るとき、どうでしょうか。ルカによる福音書は祈りに関する福音書です。イエス様はご自分の祈る姿をよく見せて下さり、弟子たちに祈りについて教えられました。イエス様はどのように祈るべきだとおっしゃいましたか。 

 
(分かち合いの内容) 

質問1.天が開かれ、聖霊が鳩のようにイエス様の上に降って来たのはいつでしょうか。(ルカ3:21‐22) イエス様が五つのパンと二匹の魚で5千人あまりの人を食べさせ、十二籠にもなるパン屑を残されたのはいつでしょうか。(ルカ9:16‐17) いつイエス様の体が霊体に変わり、輝いたのでしょうか。(ルカ9:29) イエス様が働き(仕事、勉強)よりもっと大事に考えておられたことは何でしょうか。(ルカ5:15‐166:12‐13) あなたは仕事や勉強で忙しいとき、どうしますか。祈りことが先でしょうか。それとも仕事や勉強の方が先でしょうか。(時間ができたときに祈る) 

 

質問2. 弟子たちが‘私たちにも祈りを教えて下さい’と言ったとき、イエス様は何とおっしゃいましたか。(ルカ11:2‐4) ルカによる福音書112節‐4節は主の祈りとして知られています。あなたは主の祈りをもって何を行いましたか。イエス様は祈りの姿勢についてどのようにおっしゃいましたか。(ルカ11:8‐9しつように頼む、愛) 自分の祈りの態度について分かち合ってみましょう。(ルカ11:13マタイ7:11、両親‐子供:神様‐自分) 

 
質問3. 人々は‘祈っても仕方ない’と言いながら、祈ることを簡単にあきらめてしまいます。神様が祈りに答えてくださるという確信が足りないからです。イエス様はどう行うように命じられましたか。(ルカ18:157) 世の終わりの信仰はどんなものでしょうか。(ルカ18:8) 世の終わりの艱難から逃れ、イエス様の前に立つことができるためにはどうすべきでしょうか。(ルカ21:3436) 誘惑に打ち勝つ方法は何でしょうか。(ルカ22:4446) 自分の祈りの生活を率直に話し、祈りの決心を分かち合いましょう。 

 
5.主日の礼拝と家族属会を通して悟ったこと、受けた恵みを一人ずつ分かち合う。 

 
6.互いの長所を言う(賞賛) 

 互いの願いを言う(I Message: 

肉の家族だけ話し合:が子供に、子供が親に自分の悩みや願いなどを‘私は○○○がこのようにしてほしい’という形式で話す) 

 
7.スロガン斉唱(3) 

何よりも先に祈ろう! 

 
 
 
 
 

*親の宿題(肉の家族だけ実践) 

-子供に常にI Messageで話す 

-子供を指摘せず、支える 

-子供のために毎日10分以上祈る 

外出する(学校など)子供にハグしながらしてると言う 

 
御言葉をもって親が子供を育てる教会’ 

 

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 4 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
471

家族属会教材19-2-1

이은미 2019-02-01 27
470

가족 속회 교재 19-2-1

2
이용규목사 2019-01-31 29
469

家族属会教材19-1-1

이은미 2019-01-04 40
468

가족속회교재19-1-1

4
이용규목사 2019-01-03 62
467

属会教材18-12-3

이은미 2018-12-14 44
466

속회 교재 18-12-3

3
이용규목사 2018-12-12 61
465

属会教材18-12-2

이은미 2018-12-07 16
464

속회 교재 18-12-2

4
이용규목사 2018-12-05 48
463

家族属会教材18‐12‐1

이은미 2018-12-01 18
462

가족 속회 교재 18-12-1

3
이용규목사 2018-11-28 36
461

属会教材18‐11‐4

이은미 2018-11-23 18
460

속회 교재 18-11-4

3
이용규목사 2018-11-22 29
459

属会教材18‐11‐3

이은미 2018-11-17 13
458

속회 교재 18-11-3

2
이용규목사 2018-11-15 34
457

属会教材18‐11‐2

이은미 2018-11-09 13
456

속회 교재 18-11-2

1
이용규목사 2018-11-08 31
455

家族属会教材18‐11‐1

이은미 2018-11-02 27
454

가족 속회 교재 18-11-1

2
이용규목사 2018-11-01 66
453

属会教材18‐10‐3

이은미 2018-10-19 20
452

속회 교재 18-10-3

4
이용규목사 2018-10-18 48

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소