Skip to content

중앙영광교회

属会教材 18-4-4

つだんでぃ, 2018-04-28 00:33:51

閲覧数
22
推奨数
0
属会教材 18-4-4              ‘御言葉と共に歩む教会’                   2018-4-29

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが大きな助けになります。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと: あなたから名門の光が見えます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:450番
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が肉体になって実際に働くように、属会員が神様の武具でしっかり武装するように、教会に初代教会の爆発的な復興の油を注いで下さるように、日本のための悔い改めととりなしの祈り(モーセの祈り)、日本の地に聖霊の嵐が吹くように一緒に祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内に証し方式で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):
ラハブとアカン//申命記30:15-18

 人生は運命でしょうか?生まれたときからすでに決まっているのでしょうか?決してそうではありません。人生は誰かによって与えられた運命ではなく、自分自身の選択の結果です。神様はこの事実に対して、数えきれない御言葉を下さいます。「思い違いをしてはいけません。...人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。」(ガラ6:7)だまされないで下さい。人生は自分の手にかかっています。人生は自業自得です。必ず蒔いたとおり刈り取ります。
 神様は「わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。」(出20:6)「主を畏れる人を祝福し/大きな人も小さな人も祝福してください。」(詩115:13)と約束なさいました。私がどのようにするかによって、私の人生だけでなく、子孫の人生まで変わるとおっしゃいました。この真理の代表的な例が、ラハブとアカンです。あなたはなぜ人生に苦しみますか?ラハブのように名門を興せないと思いますか?

(分かち合いの内容)
質問1. 申命記30:15-18の御言葉をよく証明してくれている証人は誰ですか?(ヨシュ6:25,ヨシュ7:24-25)一人の女性は、かりに遊女であったとしても、信仰の名門を興します。ところがもう一人は、金の匙と箸を持って生まれましたが(ヨシュ7:1)滅ぼし尽くす家として家門を閉ざされます。なぜこのようなことが起きたのでしょうか?(申30:15,19/申30:16/17-18)あなたの人生の中での選択は、どちらにより多く似ていますか?(ヨシュ24:15)

質問2. 新約聖書の時代には、ラハブをどのように評価しましたか?(マタ1:5、ヘブ11:31)ヤコブは生きている信仰、正しい信仰に対する御言葉を伝える時に、誰の信仰を手本として挙げましたか?(ヤコ2:21,25)それなら、ラハブを信仰の何と言うことができますか?(アブラハムの信仰と比較)ラハブの信仰は、具体的にどのような信仰でしたか?(ヨシュ2:9,11,13,24/申10:12)ラハブはどのようにしてこの貴い信仰を持つようになりましたか?(ヨシュ2:10,マタ13:43)あなたは貴い信仰を持つために、どれほど御言葉を近づけますか?(ロマ10:17,黙1:3)

質問3. イスラエルがなぜ小さな城のアイに敗れましたか?(ヨシュ7:11)ユダ族のアカンが罪を犯しました。この罪は何ですか?(ヨシュ7:21)なぜこの罪を犯すようになったのでしょうか?(コロ3:5,申30:17)その結果アカンはどうなりましたか?(ヨシュ7:25)貪欲と家門のどちらをアコルの谷に埋めるのがよいでしょうか?あなたに「上着一着の誘惑」があったなら、何なのか分かち合ってみましょう。ラハブになるか?アカンになるかは、今あなたの選択にかかっています。(神様、上着)神様、どのような状況の中でも、ただ神様のみ選択いたします!

6.聖書通読の分かち合い(10分): ヨシュア記11章 - 士師記6章
  (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
   先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が悟らせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 6 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
431

속회 교재 18-6-1

2
이용규목사 2018-05-30 68
430

属会教材18‐5‐3 

멀티선교팀 2018-05-26 24
429

속회 교재 18-5-3

2
이용규목사 2018-05-23 64
428

属会教材18-5-2

박미경 2018-05-17 57
427

속회 교재 18-5-2

3
이용규목사 2018-05-16 62
426

属会教材 18-5-1

1
멀티선교팀 2018-05-11 35
425

속회 교재 18-5-1

2
이용규목사 2018-05-09 50
424

属会教材 18-4-4

つだんでぃ 2018-04-28 22
423

속회 교재 18-4-4

2
이용규목사 2018-04-25 67
422

属会教材 18-4-3

つだんでぃ 2018-04-18 17
421

속회 교재 18-4-3

3
이용규목사 2018-04-18 45
420

属会教材 18-4-2

つだんでぃ 2018-04-11 19
419

속회 교재 18-4-2

2
이용규목사 2018-04-11 36
418

属会教材 18-4-1

1
つだんでぃ 2018-04-05 19
417

속회 교재 18-4-1

3
이용규목사 2018-04-02 46
416

属会教材 18-3-4

1
つだんでぃ 2018-03-23 22
415

속회 교재 18-3-4

3
이용규목사 2018-03-22 61
414

属会教材 18-3-3

つだんでぃ 2018-03-16 29
413

속회 교재 18-3-3

2
이용규목사 2018-03-15 36
412

属会教材 18-3-2

つだんでぃ 2018-03-09 13

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소