Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-11-1

つだんでぃ, 2017-11-03 22:33:10

閲覧数
13
推奨数
0
属会教材 17-11-1              ‘御言葉が肉身になった教会’                   2017-11-5

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと:あなたはつつがなく御言葉と同行されているでしょう?
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:200番
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が肉体になって実際に働くように、属会員の霊と肉が満たされるように、教会に初代教会の爆発的な復興の油を注いで下さるように、日本のために悔い改めととりなしの祈り(モーセの祈り)を一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内に証し方式で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):
聖書の力//使徒言行録4:29-31

 わずか500年前まで、聖書を個人が所有することはありえないことでした。しかし今は、聖書がなくて読めない人はいません。ほぼすべての聖徒は、聖書を一冊以上は所有しています。これは本当に驚くべき祝福の中の祝福です。
 ところが、残念な事実は、この祝福を享受できない聖徒が教会には余りにも多いということです。聖書は生きておられる神様の御言葉です。そこにはすべての力がみな入っています。創造の力、救いの力、人生の力、永遠の命の力があります。祝福はこの世から来るのではなく、御言葉から来ます。
 あなたは、毎日御言葉をどれほど黙想していますか?
 
(分かち合いの内容)
質問1. 初代教会のときには、一日に3千人、5千人がイエス様を信じました。どのような人々が信じましたか?(使※1 4:4,12)大祭司たちと長老たちは、使徒たちが何をできないようにしましたか?(使4:18)この迫害の中で、聖徒たちはどのような祈りをしたのでしょうか?(使4:29-30、エフェ6:19)なぜこの祈りをしたのでしょうか? (詩55:12※2)そのとき、神様の祈りの答えは何でしたか?(使4:31)あなたは福音自体の力を信じますか?(ロマ1:16)「イエスを信じれば罪が赦されます。イエスを信じて天国に行きなさい。」を信仰で伝えてみましょう。
    (訳者注)※1 原文に近付けるため、今回より引用箇所の表記は略語を使用することとしました。
        ※2 詩編では、日本語と韓国語で1節ずれている箇所が多くあります。

質問2. 聖書にはどのような驚くべき力がありますか?(二テモ3:15,17)それなら、あなたは御言葉にどのように対応したいですか?ところが、実際にはそうしない理由は何ですか?御言葉は霊の糧です。(成長、力)肉の糧を一週間に一度しか受けない人はいません。あなたの霊の食事はどうでしょうか?

質問3. 幸いな人はどのような人ですか?(詩1:1-2、ヨハ13:17)ジョージ・ミュラーが69年間幸福な人生を送ることができた秘訣は何だったと言いましたか?あなたの幸福な人生の秘訣は何だと思いますか?この人生のために、二つの決断(読むこと、実践)を神様の前で祈りながら行い、互いに分かち合ってみましょう。

6.聖書通読の分かち合い(10分):使徒言行録21章 - ローマの信徒への手紙14章
  (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
   先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が悟らせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 8 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 460
393

속회 교재 17-11-3

2
이용규목사 2017-11-16 33
392

属会教材 17-11-2

つだんでぃ 2017-11-11 22
391

속회 교재 17-11-2

2
이용규목사 2017-11-09 44
390

属会教材 17-11-1

つだんでぃ 2017-11-03 13
389

속회 교재 17-11-1

2
이용규목사 2017-11-02 413
388

属会教材 17-10-4

つだんでぃ 2017-10-20 14
387

속회 교재 17-10-4

3
이용규목사 2017-10-19 33
386

属会教材 17-10-3

つだんでぃ 2017-10-13 9
385

속회 교재 17-10-3

2
이용규목사 2017-10-12 40
384

属会教材 17-10-2

つだんでぃ 2017-10-06 23
383

속회 교재 17-10-2

2
이용규목사 2017-10-05 67
382

属会教材 17-10-1

つだんでぃ 2017-09-30 18
381

속회 교재 17-10-1

2
이용규목사 2017-09-28 48
380

属会教材 17-9-3

つだんでぃ 2017-09-23 19
379

속회 교재 17-9-3

2
이용규목사 2017-09-21 51
378

属会教材 17-9-2

つだんでぃ 2017-09-16 21
377

속회 교재 17-9-2

1
이용규목사 2017-09-14 49
376

属会教材 17-9-1

つだんでぃ 2017-09-08 17
375

속회 교재 17-9-1

2
이용규목사 2017-09-07 48
374

属会教材 17-7-2

つだんでぃ 2017-07-05 26

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소