Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-6-1

つだんでぃ, 2017-06-03 00:25:03

閲覧数
10
推奨数
0
属会教材 17-6-1              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-6-4

属会は知り、分かち合い、決断し、祈り、実践して、証しするところである。
不参加者の事由を必ず報告、インターネットで説教を聞くこと、属会教材を行うこと。担任牧師の支援。

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。○○○(さん)は本当に貴いお体でおられます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:191番(旧427番)
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が実在するように、属会員に福を下さるように、教会に復興の油を注いで下さるように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):
どうやって同行するのだろうか?//コリントの信徒への手紙一3:16-17

 人は誰と共に行うかによってその人生が左右されたりします。(コリント一15:33)人生の最も大きな祝福は、主と同行することです。(創世記5:24、ヘブライ11:5)神様は愛でおられます。愛すれば共に行いたくなります。それで神様は、多くの使者たちを私たちに送られました。まずは預言者たちを通じて御言葉を送られ、次はその独り子イエス様を送って下さいました。それから、神様の霊でおられる聖霊を、信じるすべての人々に送って下さいました。(ヨハネ14:16-17)あなたは神様のこの愛をどれほど多く受けていますか?(同行の祝福)あなたは神様と同行するために、どのような努力をしてみましたか?(従順、臨在、充満)

(分かち合いの内容)
質問1. 神殿はまさに神様の家です。神様がおられる場所であり、神様の臨在の場所です。ソロモンはこの神殿をエルサレムに建築しました。7年間かけて聖所と至聖所(the Most Holy Place)を建てました。それから全体を金で覆いました。最後に神様をお祀りしました。このとき何をお祀りしましたか? (列王記上8:6,9,11)神様をよくお祀りすることは何ですか? (列王記上9:4、ヨハネ1:1、テサロニケ一2:13)神様を信じることは御言葉を信じることで、神様と同行することは御言葉に従うことです。あなたにはこの同行がどのようであるでしょうか?

質問2. 新約聖書の時代には何が神様の神殿であると言いましたか?なぜそう言ったのでしょうか? (コリント一3:16、6:19)あなたは今まであなたの体をどのように扱ったのでしょうか?(コリント一6:13,15)聖霊はどのようなお方ですか?(コリント一3:17、12:12-13、エフェソ4:3)神殿を崩すコリント教会の二つの大きな問題は何でしたか?(コリント一1:11、5:1)ねたみと争いはなぜ起こるのでしょうか?(コリント一3:1,3,4)あなたの体はねたみと争いに対して自由ですか?

質問3. 聖霊が充満した人は、聖霊について生きる人です。聖霊に従う人です。このような人にはどのような人生の実が結ばれるのでしょうか?(ガラテヤ5:22-23)その反対の人はどこに従うのでしょうか? (コリント一3:3、ガラテヤ5:16)このような人は、どのようなの実を結ぶのでしょうか?(コリント一3:3、5:9、使徒言行録5:19-21:地獄)あなたの日常生活はどのような実を多く結んでいるのでしょうか?神様と同行する人生は、聖霊に従う人生です。 (ガラテヤ5:25-26)

6.聖書通読の分かち合い(10分):コリントの信徒への手紙一 9章 - ガラテヤの信徒への手紙 5章
  (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
   先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 9 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
371

속회 교재 17-7-1

2
이용규목사 2017-06-28 32
370

属会教材 17-6-4

つだんでぃ 2017-06-21 10
369

속회 교재 17-6-4

3
이용규목사 2017-06-21 56
368

属会教材 17-6-3

つだんでぃ 2017-06-14 9
367

속회 교재 17-6-3

3
이용규목사 2017-06-14 35
366

属会教材 17-6-2

つだんでぃ 2017-06-09 8
365

속회 교재 17-6-2

3
이용규목사 2017-06-08 49
364

属会教材 17-6-1

つだんでぃ 2017-06-03 10
363

속회 교재 17-6-1

2
이용규목사 2017-06-01 56
362

属会教材 17-5-4

つだんでぃ 2017-05-25 7
361

속회 교재 17-5-4

3
이용규목사 2017-05-25 45
360

属会教材 17-5-3

つだんでぃ 2017-05-19 46
359

속회 교재 17-5-3

3
이용규목사 2017-05-18 46
358

属会教材 17-5-2

つだんでぃ 2017-05-11 26
357

속회 교재 17-5-2

2
이용규목사 2017-05-11 32
356

属会教材 17-5-1

つだんでぃ 2017-05-05 10
355

속회 교재 17-5-1

2
이용규목사 2017-05-02 33
354

属会教材 17-4-5

つだんでぃ 2017-04-27 9
353

속회 교재 17-4-5

2
이용규목사 2017-04-27 30
352

属会教材 17-4-4

つだんでぃ 2017-04-21 8

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소