Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-5-4

つだんでぃ, 2017-05-25 23:56:45

閲覧数
7
推奨数
0
属会教材 17-5-4              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-5-28

属会は知り、分かち合い、決断し、祈り、実践して、証しするところである。
不参加者の事由を必ず報告、インターネットで説教を聞くこと、属会教材を行うこと。担任牧師の支援。

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。○○○(さん)は本当に聖者でおられます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:183番(旧172番)
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が実在するように、属会員に福を下さるように、教会に復興の油を注いで下さるように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):
聖霊充満(※)は選択事項なのか?//エフェソの信徒への手紙5:18
 イエス様を信じる人々が聖霊充満を受けなくてもよいでしょうか?受ければよいけれど、受けなくても信仰生活をするのには別に問題がないのでしょうか?
 イエス様は聖霊充満が選択事項ではなく、必須であることをはっきりとおっしゃっています。(使徒1:8)それで、生きておられるうちに何度も聖霊の約束をされ、復活して昇天されるときには、「聖霊を受けるときまではエルサレムを離れるな」とまで命令しました。このとき残っていた弟子たちには、聖霊を受けることが世間のどんなことよりも急で重要なことになりました。だから、初代教会の120名の弟子たちは全ての仕事を止め、ただ聖霊を注いで下さることを求めることに、10日間も専念したのです。
 聖霊降臨節の準備をしながら、聖霊充満のための祈りをどのようにしていますか?
 慕い求める者に、神様は必ず与えて下さいます。(ルカ11:13)
(※訳者注:日本語では「(聖)霊に満ちる、(聖)霊に満たされる」と表現しています。)

(分かち合いの内容)
質問1. イエス様は悪魔から最大の試練を受けたが、聖霊充満によって完全に勝利されました。
そしてガリラヤに帰られるとすぐ、その評判が周りの地方一帯に広まったと書かれています。
このときイエス様の姿をどのように表現していますか?(ルカ4:14)
今回は皆が聖霊の力で世間に帰りましょう。イエス様の働きは何の働きでしたか?(使徒10:38、ルカ4:18-19)
あなたの働きは何の働きだと思いますか?(使徒1:8、コリント一2:4-5、箴言20:1)

質問2. 初代教会120名の弟子たちは突然変わりました。命を守ることに汲々(きゅうきゅう)としていた人から、命を分け与える人々に変わりました。何が彼らを完全に変えたのでしょうか?(使徒2:4、15、33)
ペテロ、ステファノ、パウロの変化の原動力は何だったのでしょうか?(使徒7:55、9:17)
何があなたを変えられると思いますか?(ガラテヤ5:22-23、コリント一12:8-10、エフェソ3:16、7つの心)

質問3. イエス様の最後の命令は何でしたか?(ルカ24:49、使徒1:4-5、エフェソ5:18)
あなたはこの命令によく従順していますか?聖霊充満を受けるためには、どのようにすべきでしょうか?(ルカ11:13、使徒1:13-14)なぜですか?初代教会の聖徒たちは、どんな状況で何の祈りをしたときに、全員が聖霊充満を受けましたか?(使徒4:3,4,23、29-31)この祈りと信仰によって特別早天祈祷を決断し、一緒に祈りましょう。

6.聖書通読の分かち合い(10分):箴言 1 - 21章、コリントの信徒への手紙1 - 8章
  (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
   先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 9 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
371

속회 교재 17-7-1

2
이용규목사 2017-06-28 32
370

属会教材 17-6-4

つだんでぃ 2017-06-21 10
369

속회 교재 17-6-4

3
이용규목사 2017-06-21 56
368

属会教材 17-6-3

つだんでぃ 2017-06-14 9
367

속회 교재 17-6-3

3
이용규목사 2017-06-14 35
366

属会教材 17-6-2

つだんでぃ 2017-06-09 8
365

속회 교재 17-6-2

3
이용규목사 2017-06-08 49
364

属会教材 17-6-1

つだんでぃ 2017-06-03 10
363

속회 교재 17-6-1

2
이용규목사 2017-06-01 56
362

属会教材 17-5-4

つだんでぃ 2017-05-25 7
361

속회 교재 17-5-4

3
이용규목사 2017-05-25 45
360

属会教材 17-5-3

つだんでぃ 2017-05-19 46
359

속회 교재 17-5-3

3
이용규목사 2017-05-18 46
358

属会教材 17-5-2

つだんでぃ 2017-05-11 26
357

속회 교재 17-5-2

2
이용규목사 2017-05-11 32
356

属会教材 17-5-1

つだんでぃ 2017-05-05 10
355

속회 교재 17-5-1

2
이용규목사 2017-05-02 33
354

属会教材 17-4-5

つだんでぃ 2017-04-27 9
353

속회 교재 17-4-5

2
이용규목사 2017-04-27 30
352

属会教材 17-4-4

つだんでぃ 2017-04-21 8

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소