Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-4-5

つだんでぃ, 2017-04-27 16:35:59

閲覧数
9
推奨数
0
属会教材 17-4-5              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-4-30

属会は知り、分かち合い、決断し、祈り、実践して、証しするところである。
不参加者の事由を必ず報告、インターネットで説教を聞くこと、属会教材を行うこと。担任牧師の支援。

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。あなたの人生には実が多いと思います。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:342番(旧395番)
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が実在するように、属会員に福を下さるように、教会に復興の油を注いで下さるように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):

どのような人が実を結ぶのだろうか//マルコによる福音書4:18-20
 マルコによる福音書で、「聞く耳のある者は聞きなさい」という御言葉をイエス様が二回言われました。その言葉がすべて第4章にあります。イエス様がこの言葉を言われた理由は、内容がそれだけ重要であるためであり、御言葉の意味をよく悟らなければならないということです。この御言葉は、あまりに有名な四種類の畑のたとえに入っています。たやすく理解できる御言葉です。
 しかし、このたとえの御言葉には深い意味が込められています。畑を四種類に区分しました。その区分の基準は何でしょうか?信仰の人の人生は、神様と自身の合同作品です。あなたの心は御言葉の種の前で、どの畑だと思われますか? 

(分かち合いの内容)
質問1. 神様は信仰の人が何をすることを望まれますか?(マルコ4:20、ヨハネ15:8)実は何で結ぶことができますか?(マルコ4:3、14)
人生は御言葉の種が蒔かれる畑です。御言葉がよく育って実を結ぶ畑が良い畑です。サタンはどのようにしてでも、御言葉が育たないように妨害をします。御言葉に対しては、どのような態度が最も重要であると言われましたか?(マタイ7:24)

質問2. 四種類の畑のたとえの御言葉を話される前に、イエス様はどのような御言葉を言われましたか? (マルコ3:35)
ここでイエス様は何を言われることを望まれましたか?たとえの後に、イエス様は何の御言葉を言われましたか?(マタイ5:16、マルコ4:21、24:「あなたがたは私の言葉を耳に留めて実践しなさい、そうすれば、その分さらに多くのものを得るようになる」現代人の聖書)
従順がある者はさらに受けるが、ない者は持っている種もサタンに奪われます。(マルコ4:25)
あなたの御言葉の実践は、何番目の畑にあると思いますか?

質問3. 根がしっかりと下りる方法は何ですか?(マタイ7:26-27)何が完全な従順を妨げますか?(マルコ4:19)
あなたには何が完全な従順を妨げていますか?具体的な事例を挙げて、正直に分かち合ってみましょう。
先週の祈りの御言葉に対する従順はどうでしたか?世の友となることが何だと言いましたか?(ヤコブ4:4、8)
あなたはもしかすると、しばしば姦淫を行っているのではありませんか?

6.聖書通読の分かち合い(10分):サムエル記下19章 - 列王記上11章
 (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
  先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 9 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 419
369

속회 교재 17-6-4

3
이용규목사 2017-06-21 56
368

属会教材 17-6-3

つだんでぃ 2017-06-14 9
367

속회 교재 17-6-3

3
이용규목사 2017-06-14 35
366

属会教材 17-6-2

つだんでぃ 2017-06-09 8
365

속회 교재 17-6-2

3
이용규목사 2017-06-08 49
364

属会教材 17-6-1

つだんでぃ 2017-06-03 10
363

속회 교재 17-6-1

2
이용규목사 2017-06-01 56
362

属会教材 17-5-4

つだんでぃ 2017-05-25 7
361

속회 교재 17-5-4

3
이용규목사 2017-05-25 45
360

属会教材 17-5-3

つだんでぃ 2017-05-19 46
359

속회 교재 17-5-3

3
이용규목사 2017-05-18 46
358

属会教材 17-5-2

つだんでぃ 2017-05-11 26
357

속회 교재 17-5-2

2
이용규목사 2017-05-11 32
356

属会教材 17-5-1

つだんでぃ 2017-05-05 10
355

속회 교재 17-5-1

2
이용규목사 2017-05-02 33
354

属会教材 17-4-5

つだんでぃ 2017-04-27 9
353

속회 교재 17-4-5

2
이용규목사 2017-04-27 30
352

属会教材 17-4-4

つだんでぃ 2017-04-21 8
351

속회 교재 17-4-4

2
이용규목사 2017-04-20 31
350

属会教材 17-4-3

つだんでぃ 2017-04-15 4

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소