Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-4-4

つだんでぃ, 2017-04-21 00:42:42

閲覧数
8
推奨数
0
属会教材 17-4-4              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-4-23

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。あなたを見ると祈りの挑戦を受けます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:今日家を出る前
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が特別に臨むように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):

イエス様と祈り//マルコによる福音書1:35
 イエス様は肉体を着けてこの地に来られた時に、何よりも祈りの人生を生きられました。イエス様は弟子たちに祈りを教えるために祈られたのではなく、自身のために祈らなければならなかったので、いつも祈っておられたのです。イエス様にとって祈りは、飲食よりもっと重要であり、悪霊を追い出す霊の完全な力であり、十字架を負うことができる力でした。イエス様は祈りが人生そのものでした。イエス様は祈りも行われたのではなく、ただ祈りの人生を自然に生きられました。
 あなたにとって、祈りはどんな存在ですか?もしかしたら、祈りはあってもいいし、なくてもいいという存在ではないですか?あなたにとって、祈りは飲食よりも重要ですか?自分の一日の祈りの生活を、率直に分かち合ってみましょう。

(分かち合いの内容)
質問1. イエス様は本当に忙しく暮らされました。夜食べる時間もない時もありました。夜遅くまで病人を治療して下さり、悪霊に取りつかれた者たちをいやして下さいました。ところが、イエス様は朝早く起きられて独りで静かな場所に行かれました。何のために早く起きられましたか?(マルコ1:35)夕方には何をしましたか?(マルコ6:45-47)
イエス様は習慣的に祈りの場に行きました。どんな祈りをされたのでしょうか?(マタイ6:33)
あなたは、規則的な交わりの祈りを、どれくらいよく行っていますか?

質問2. 悪霊を追い出す力は何だと言いましたか?(マルコ9:29)
イエス様はどのような祈りが力のある祈りと言いましたか? (マルコ11:23-25)
イエス様は「五餅二魚」(訳者注:五つのパンと二匹の魚)の奇跡をどのように起こしましたか?(マルコ6:41)
「祝辞(祝謝)」について分かち合ってみましょう。(フィリピ4:6)
あなたは強く願う祈りをする時に、信仰と許しで武装して神様に出て行っていますか?(ヤコブの手紙1:6、5:15 /マタイ6:12)いまだに許せない人がいれば、分かち合ってみましょう。

質問3. ゲッセマネの園でイエス様はどのような祈りをしたのでしょうか?(マルコ14:36)
万一イエス様が十字架を負わなかったなら、どうなったのでしょうか?イエス様をイエス様にさせたのは十字架です。あなたの十字架は何ですか?(コリント12:7、マルコ8:34、水野源三)
十字架を通じて復活が来ます。十字架の前で祈れば力が与えられます。しかし、祈らなければ何が起きますか?(マルコ14:38)毎日一時間ずつ使命の祈りをしてみましょう。

6.聖書通読の分かち合い(10分):マルコによる福音書15章 - 16章、サムエル記下3章 - 18章
    (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
          先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 9 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
369

속회 교재 17-6-4

3
이용규목사 2017-06-21 56
368

属会教材 17-6-3

つだんでぃ 2017-06-14 9
367

속회 교재 17-6-3

3
이용규목사 2017-06-14 35
366

属会教材 17-6-2

つだんでぃ 2017-06-09 8
365

속회 교재 17-6-2

3
이용규목사 2017-06-08 49
364

属会教材 17-6-1

つだんでぃ 2017-06-03 10
363

속회 교재 17-6-1

2
이용규목사 2017-06-01 56
362

属会教材 17-5-4

つだんでぃ 2017-05-25 7
361

속회 교재 17-5-4

3
이용규목사 2017-05-25 45
360

属会教材 17-5-3

つだんでぃ 2017-05-19 46
359

속회 교재 17-5-3

3
이용규목사 2017-05-18 46
358

属会教材 17-5-2

つだんでぃ 2017-05-11 26
357

속회 교재 17-5-2

2
이용규목사 2017-05-11 32
356

属会教材 17-5-1

つだんでぃ 2017-05-05 10
355

속회 교재 17-5-1

2
이용규목사 2017-05-02 33
354

属会教材 17-4-5

つだんでぃ 2017-04-27 9
353

속회 교재 17-4-5

2
이용규목사 2017-04-27 30
352

属会教材 17-4-4

つだんでぃ 2017-04-21 8
351

속회 교재 17-4-4

2
이용규목사 2017-04-20 31
350

属会教材 17-4-3

つだんでぃ 2017-04-15 4

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소