Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-3-4

つだんでぃ, 2017-03-23 23:31:57

閲覧数
18
推奨数
0
属会教材 17-3-4              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-3-26

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。あなたから従順が何かを学びます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:449番(旧377番)
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が特別に臨むように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):
エリコの城の前で//ヨシュア記5:2-3
 モーセを通じてイスラエルの民を奴隷暮らしの場所から救い、紅海をお渡らせになった神様が、ずっと前に約束されたカナンの地に、とうとうイスラエルの民をお導きになりました。神様は民たちも世代交代させただけでなく、指導者もモーセからヨシュアに変えました。
 歴史的な瞬間がやってきました。神様が与えて下さった干上がった川床の奇跡によって、ヨルダン川も紅海のように歩いて渡りました。今、カナンの地に入ってきました。敵はすぐ目の前にいました。ところが、カナンの堅固な城であるエリコがそびえ立っていました。
 神様はエリコの城の前で、イスラエルの民に最後の訓練をさせました。そうしてこそ、エリコの城を崩す可能性があるからです。それはもちろん、世間の軍事訓練ではありません。神様は霊性訓練をさせました。その訓練はどのような訓練でしたか?あなたにはこの訓練がよくなされているのでしょうか?

(分かち合いの内容)
質問1. イスラエルの民は紅海をどのように渡りましたか?(出エジプト14:21、26-27、31、ヘブライ人への手紙11:29)
あなたもこの信仰がありますか?この神様を本当に信じますか?
ヨルダン川はどのように渡りましたか?(ヨシュア3:13、15-16)
紅海やヨルダン川の前にいたときの、モーセの手と祭司長たちの足が、あなたの人生にはありますか?
カナン人たちは、ヨルダン川の出来事に対してどのように反応しましたか?(ヨシュア5:1)
神様は、私たちがどのようにすることを望まれますか?(ヨシュア4:23-24)

質問2. ヨルダン川を渡ったイスラエルの民は、すぐ目の前にエリコの城を見るようになりました。もしここで失敗したなら、イスラエルは狼狽するかもしれません。本当に完璧な準備をしなければなりません。この時、神様はどのような準備をさせましたか?(ヨシュア5:2-3、10)
たいへんな戦闘力の喪失をもたらすのに、なぜこのようにしなければならなかったのでしょうか?(ヨシュア5:6、6:20)
あなたなら、エリコの問題の前でどのような準備をするでしょうか?(ルターの祈り)
急で重要なことがあるときに、あなたは始めに何を下ろしますか?(ヨシュア4:19、5:10、物質的なこと、霊的なこと)

質問3. イスラエルの民たちの二つの従順(御言葉の従順、礼拝の従順)の後に何が起こりましたか?(ヨシュア5:14、6:2-3)
神様が下さった、エリコの城を占領する戦略は何でしたか?(ヨシュア6:3-5)
神様の御言葉は、必ず私たちの従順を通じてのみ、働きが現れます。自分の足と口は御言葉にどれだけ良く従順しているか、分かち合ってみましょう。

6.聖書通読の分かち合い(10分):ヨシュア記23章 - 士師記16章
 (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
 先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 10 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 419
349

속회 교재 17-4-3

1
이용규목사 2017-04-13 23
348

属会教材 17-4-2

つだんでぃ 2017-04-07 16
347

속회 교재 17-4-2

2
이용규목사 2017-04-05 44
346

属会教材 17-4-1

つだんでぃ 2017-03-30 7
345

속회 교재 17-4-1

2
이용규목사 2017-03-30 40
344

属会教材 17-3-4

つだんでぃ 2017-03-23 18
343

속회 교재 17-3-4

3
이용규목사 2017-03-23 45
342

属会教材 17-3-3

つだんでぃ 2017-03-16 19
341

속회 교재 17-3-3

3
이용규목사 2017-03-16 53
340

属会教材 17-3-2

つだんでぃ 2017-03-10 16
339

속회 교재 17-3-2

3
이용규목사 2017-03-09 40
338

属会教材 17-3-1

つだんでぃ 2017-03-02 14
337

속회 교재 17-3-1

3
이용규목사 2017-03-02 38
336

属会教材 17-2-4

つだんでぃ 2017-02-23 26
335

속회 교재 17-2-4

4
이용규목사 2017-02-23 47
334

属会教材 17-2-3

つだんでぃ 2017-02-19 7
333

속회 교재 17-2-3

이용규목사 2017-02-13 30
332

属会教材 17-2-2

つだんでぃ 2017-02-11 8
331

속회 교재 17-2-2

이용규목사 2017-02-09 82
330

属会教材 17-2-1

つだんでぃ 2017-02-03 9

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소