Skip to content

중앙영광교회

属会教材 17-2-4

つだんでぃ, 2017-02-23 23:06:08

閲覧数
26
推奨数
0
属会教材 17-2-4              ‘御言葉が実在となった教会’                   2017-2-26

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。イエス様でいつも満足して見えます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:436番(旧493番)
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が特別に臨むように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

5.御言葉の分かち合い(30分):

ただイエス//出エジプト記40:17
 エジプトから出てきたイスラエルの民が荒野で行ったことの中で最大のものは、神様に祭祀を捧げることでした。神様がこの目的のために彼らを救い出されたからです。神様はモーセに幕屋の設計図を作って下さり、モーセは、イスラエルの民がエジプトから持ってきたもので、自ら願って喜びによって供え物を捧げるようにし、幕屋を建てるようにしました。その結果、出て来て1年ぶりに神様に幕屋を建てて奉納することができました。今彼らは罪の壁を越え、神様に会いに行くことができる道が開かれるようになりました。幕屋は「神様に会いに行く略図」であるからです。幕屋はイエス様のモデルです。私たちはイエス様を通じて、恵みの御座の前に大胆に出て行けるようになりました。(ヘブライ4:14-16)あなたはこの恵みを、どれほどありがたく享受していますか?

(分かち合いの内容)
質問1. モーセ五書がイエス様について記録したということを、あなたは信じますか?(ヨハネ5:46)モーセ五書で代表的に多く記録されたことは何ですか?(出エジプト25章-40章)幕屋は、7つの段階を通って神様の臨在の前に出て行けるようにしました。その7段階を分かち合ってみましょう。(出エジプト40:20-33)私たちはどのようにして神様に出て行くことができますか?(ヨハネ14:6、ヘブライ9:11-12)

質問2. イエス様は律法を完成しに来られました。(マタイ5:17)幕屋をどのようにして完成されたのか、具体的に見てみましょう。門(出エジプト27:16、ヨハネ10:9、エフェソ2:8)、青銅の祭壇(ペトロ一1:18-19、ヘブライ10:19)、洗盤(ヨハネ3:5、4:14)、机(ヨハネ6:35,51、ヨハネ1:1)、燭台(ヨハネ8:12、マタイ5:14-16)、金の祭壇(黙示録5:8、8:3、ヨハネ16:24、ローマ8:34)幕屋はイエス様のモデルです。

質問3. 幕屋には二つの祭壇がありました。(出エジプト39:38-39)祭壇は神様に財産を捧げる所です。二つの祭壇では、それぞれ何を神様に捧げますか?(ヘブライ9:13-14、黙示録5:8)あなたを通じてこの二つがよく捧げられているか、分かち合ってみましょう。天国にもある祭壇は何ですか?(黙示録8:3-4)マタイによる福音書12:43-45の言葉を、洗盤の観点で分かち合ってみましょう。

6.聖書通読の分かち合い(10分):民数記26章 - 申命記8章
    (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
          先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 10 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 421
349

속회 교재 17-4-3

1
이용규목사 2017-04-13 23
348

属会教材 17-4-2

つだんでぃ 2017-04-07 16
347

속회 교재 17-4-2

2
이용규목사 2017-04-05 44
346

属会教材 17-4-1

つだんでぃ 2017-03-30 7
345

속회 교재 17-4-1

2
이용규목사 2017-03-30 40
344

属会教材 17-3-4

つだんでぃ 2017-03-23 18
343

속회 교재 17-3-4

3
이용규목사 2017-03-23 45
342

属会教材 17-3-3

つだんでぃ 2017-03-16 19
341

속회 교재 17-3-3

3
이용규목사 2017-03-16 53
340

属会教材 17-3-2

つだんでぃ 2017-03-10 16
339

속회 교재 17-3-2

3
이용규목사 2017-03-09 40
338

属会教材 17-3-1

つだんでぃ 2017-03-02 14
337

속회 교재 17-3-1

3
이용규목사 2017-03-02 38
336

属会教材 17-2-4

つだんでぃ 2017-02-23 26
335

속회 교재 17-2-4

4
이용규목사 2017-02-23 47
334

属会教材 17-2-3

つだんでぃ 2017-02-19 7
333

속회 교재 17-2-3

이용규목사 2017-02-13 30
332

属会教材 17-2-2

つだんでぃ 2017-02-11 8
331

속회 교재 17-2-2

이용규목사 2017-02-09 82
330

属会教材 17-2-1

つだんでぃ 2017-02-03 9

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소