Skip to content

중앙영광교회

属会教材 16-10-4

つだんでぃ, 2016-10-22 11:46:58

閲覧数
13
推奨数
0

属会教材 16-10-4              ‘主が主人になった教会’                 2016-10-23

 

*重要事項:属会を恵み深くしっかり分かち合うためには、必ず御言葉を実践する生活を送らなければなりません。そのためには、まず主日の礼拝の時に説教を要約することが役に立ちます。そして、毎日意識的に実践する内容を考えることが重要です。これが御言葉に目覚めた生活の基本です。

 

1.歓迎(5分)      :互いに歓迎の挨拶を交わすこと。祈る姿が本当に謙遜でおられます。
2.賛美(5分)      :主題に合う賛美歌や福音歌:今日家を出る前に祈ったのでしょうか
3.心を合わせた祈り(5分):属会に聖霊の油が注がれ、御言葉が特別に臨むように、日本の地に伝道の門が広く開かれるように、一緒に心を合わせて祈り、属長が祈りをまとめます。
4.生活の分かち合いと祈り(25分):先週一週間の生活を、一人当たり3分以内で分かち合って下さい。

 

5.御言葉の分かち合い(30分):
ダニエルの祈りの学校(2)//ダニエル書9:18-23(2,6,9,10章を参照)
 ダニエルは祈りの人でした。彼は習慣的に毎日三回ずつ祈る人でした。彼は自分の命よりも、神様に祈りを捧げることをもっと貴く思いました。獅子の洞窟投げ込まれる脅しも、彼の祈りを妨げられませんでした。
 ダニエルは神様に数多くの祈りの応答を受けた人です。彼の祈りは、神様に連接する祈りでした。ダニエルは義人の中の義人でしたが、決して自分の正しさに頼って祈りませんでした。彼はただ神様の偉大な憐れみを頼って主に強く求めました。(ダニエル9:18)すると、神様はすぐに天使ガブリエルを送り、彼が求めたものよりはるかに驚くべき応答の大きな恵みを見せて下さいました。
 あなたは祈るときに何を頼りにして祈りますか?(詩編109:26、ヘブライ4:16)

 

(分かち合いの内容)
質問1. カナンの女がイエス様に求めたものは何ですか?(マタイ15:22)カナンの女は応答を受ける資格がないのに、イエス様から最高の答えを受けました。(マタイ15:21-28)イエス様が彼女から大きな感動を受けたからです。何がイエス様を感動させましたか?(マタイ15:27、ルカ19:17)神様は人を憐れもうとする者を憐れみます。(出エジプト33:19)神様がご覧になる時、あなたは憐れみを受けるに値する者でしょうか?(マタイ5:7)

 

質問2. イエス様はファリサイ派の人と徴税人の神殿での祈りを通じて、祈る者の姿勢について強くおっしゃって下さいました。(ルカ18:9-14)ファリサイ派の人はどのように、徴税人はどのように祈りましたか?彼らの生活と祈りの姿勢について分かち合ってみましょう。イエス様がここでおっしゃろうとする御言葉は何ですか?(ルカ18:14、ダニエル10:12)自分の祈りの姿勢について真剣に点検をしてみましょう。(自慢、傲慢な祈り)

 

質問3. 御言葉の祈り(ダニエル9:2-3、ネヘミヤ1:9)、具体的な祈り(ダニエル2:18、エズラ8:21、ネヘミヤ1:11)、悔い改め(とりなし)の祈り(ダニエル9:3-6、18-20)、断食の祈り(ダニエル9:3、10:3、エズラ8:21)、謙遜の祈り(ダニエル10:12、2:18、ルカ18:11-14)、大胆な祈り(ダニエル6:10)、信仰の祈り(ダニエル2:16、マタイ21:22)です。この7つの祈りを具体的に適用しながら祈ったことを分かち合ってみて、残りの祈りの期間に自分の決心を告白してみましょう。

 

6.聖書通読の分かち合い(10分):ヨブ記 1章 - 20章 特別早天礼拝 コリントの信徒への手紙 1章- 12章
    (キリストの御言葉があなたがたの内に豊かにあるようにしなさい)
          先週の御言葉を読みながら、恵みを受けたことと実践したことを分かち合ってみましょう。

7.祈り(15分):
御言葉の祈り :主が分からせて下さった御言葉をしっかりとつかみ、一緒に心を合わせて祈りましょう。
とりなしの祈り:日本のために、教会(牧師、聖徒)のために、属会員の祈りの課題を持って祈りましょう。
伝道の祈り  :属会メンバーたちが提出した伝道対象者の名前を呼んで祈りましょう。
属長が最後の祈りをまとめる。

8.お知らせ(5分)
                  ’属会が生きてこそ教会が生きる’

0 コメント

Board Menu

リスト

Page 11 / 27
番号 タイトル 投稿者 日付 閲覧数
お知らせ

속회보고서 属会報告書

  • file
운영팀 2009-06-24 463
333

속회 교재 17-2-3

이용규목사 2017-02-13 40
332

属会教材 17-2-2

つだんでぃ 2017-02-11 20
331

속회 교재 17-2-2

이용규목사 2017-02-09 95
330

属会教材 17-2-1

つだんでぃ 2017-02-03 20
329

속회 교재 17-2-1

이용규목사 2017-02-02 83
328

属会教材 16-12-1

つだんでぃ 2016-12-03 21
327

속회 교재 16-12-1

이용규목사 2016-12-01 43
326

属会教材 16-11-4

つだんでぃ 2016-11-25 18
325

속회 교재 16-11-4

이용규목사 2016-11-24 24
324

属会教材 16-11-3

つだんでぃ 2016-11-19 4
323

속회 교재 16-11-3

이용규목사 2016-11-17 27
322

属会教材 16-11-2

つだんでぃ 2016-11-10 10
321

속회 교재 16-11-2

이용규목사 2016-11-10 37
320

属会教材 16-11-1

つだんでぃ 2016-11-03 5
319

속회 교재 16-11-1

이용규목사 2016-11-03 13
318

属会教材 16-10-4

つだんでぃ 2016-10-22 13
317

속회 교재 16-10-4

이용규목사 2016-10-20 41
316

属会教材 16-10-3

つだんでぃ 2016-10-14 5
315

속회 교재 16-10-9

이용규목사 2016-10-13 39
314

属会教材 16-10-2

つだんでぃ 2016-10-06 7

   

sketchbook5, 스케치북5

sketchbook5, 스케치북5

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 취소